自分のベッドを「子猫」に奪われてしまった「わんこさん」小さなベッドに入る姿が切ない