「助かる可能性は低い…」医師の宣告を乗り越え『隻眼の子猫ニュート』は生きる!その姿に感動!