「いいなぁ〜、僕も抱っこしてくれない?」羨ましそうに見ている子パンダ。