もう一度、犬を飼いたい。近所のおじさんのために犬の後継人を引き受けた人のお話