「あの、すいません…」猫が助けてほしそうにこちらを見ている!